menu 04 SDGsスタート
アップ支援

対象:中小企業
持続可能な経営を
本気でサポートします

「SDGs(エスディージーズ)」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、国連により決定した、国際社会共通の目標のことです。
人の多様化が認められ、グローバル化する中で、社会の基盤となる企業にはSDGsが掲げる「17の目標」を達成するための貢献が求められています。
当社では中小企業を対象に、以下の17の目標を達成するために企業、そして社員がどのような行動を起こすべきかについてのアドバイス・研修・コンサルティングなどを実施しております。

【17の目標】
貧困をなくそう|飢餓をゼロに|すべての人に健康と福祉を|質の高い教育をみんなに|ジェンダー平等を実現しよう|安全な水とトイレを世界中に|エネルギーをみんなに、そしてクリーンに|働きがいも経済成長も|産業と技術革新の基盤をつくろう|人や国の不平等をなくそう|住み続けられるまちづくりを|つくる責任、つかう責任|気候変動に具体的な対策を|海の豊かさを守ろう|陸の豊かさも守ろう|平和と公正をすべての人に|パートナーシップで目標を達成しよう

【SDGsに取り組む目的】
次の世代に命をつなぐ責任は、私たち現役世代にあります。
先延ばしにして、子や孫の世代に責任を押し付けてはいけません。
​「e-career connect」はそのことを忘れずに、以下の目的をもってSDGsに取り組みます。

●社員の働きがいの向上
​SDGsの理解を深めることは、自身の経営・事業・業務についての理解を深めることにもつながります。
それにより、社員の働きがいが向上します。
●人材採用時のポイントアップと定着率の向上
人材採用時にSDGsの取り組みをPRすることでポイントアップを図ると同時に、現存社員の定着率や生産性の向上につなげていきます。
●SDGsの視点で社会に存在意義を提示
自社を取り巻くステークホルダーに、SDGs視点で自社の存在意義を伝えられるようになります。

SUPPORT 主なサポート

  • STEP.01
    SDGsを理解する

    そもそもSDGsとは何か、ビジネスとどう関係しているのか、中小企業がSDGsに取り組むまでのステップはどのようなものかなど、SDGsの基本を学びます。できるだけ多くの従業員の皆様に集まっていただき、経営陣とともに勉強会を通じて理解を深めていきます。

    対象:中小企業の全従業員
    時間:60~150分
  • STEP.02
    SDGsの視点から考える

    4~8名のグループに分かれて、現在行っている取り組みはSDGsの視点から見たら有益なものであるかを議論していただきます。
    STEP.01の内容をしっかりとアウトプットすることで、よりSDGsに対する理解が深まります。

    対象:中小企業の全従業員
    時間:30~120分
  • STEP.03
    SDGsを取り入れる

    STEP.02で出た意見をもとにこれまでの取り組みを見直し、再構築していきます。そして、その再構築した内容を事業概要書にまとめ、ご提供します。
    この事業概要書は、各種メディアへの発信や組織内での共有資料としてご活用ください。

    対象:中小企業の経営幹部
    時間:60~90分

注意事項

※料金は内容・参加人数などにより異なります。一度見積もりをお出ししますので、まずはご相談ください。